いつまでもいちゃこらめんこい5人組を全身全霊で愛でまくるだらだら日記
<< キスする前に告白しろよ main 神楽坂ダーツの旅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
星をめざして
亮ちゃんがいいおとこ!どうしよう!!


いまさらこういうことを言ってみました。
PV見ましたよー。ほしをめざーして〜♪
みんなかわいかったんですけど亮ちゃんがとにかく亮ちゃんが
(以下エンドレス)

ぴーちゃんの髪はいいかげん切ってほしいです。
もっしゃーっとしてるとこをわっさーと切りたい。
てごりんはしばらく見ないうちにおとなっぽくなったなー
ダイエット成功したなーとMステ時には思ってましたが
コンでほんものみたらそうでもなかった
(ことにちょっと安心するわたし)
(少年の時期はほんとみじかいのう・・・)

以下、コン内容にふれてますので
かくしますね。



オリスタの横アリレポ。
あたくしが入った日じゃないですか。
(どっちの回かな)
速報だからしょーがないかなーとは思うんだけど
もうちょっとアップを!大きなお写真を!と思いました。
ととととくにこやしげのアレを!!

雑誌に載るのを期待してたので
(載ったらおえかきしようと思ってたのに)
(↑言うだけならタダ!)
なんだよちっちゃいよ写真ー。
やあ、この日2回入れてよかったなーと思ったのは
この曲を1回めはこやしげガン見して、
2回めはぴーちゃん亮ちゃんをガン見できたことだよ。
このときばかりはちょっとまっすー(とてご)のこと忘れてたよ。

それにしてもにゅーすは衣装がみんなかわいい。
ブラボー衣装は、みんな海賊っぽいのにもえでしたが
まっすーだけ手下っぽいのにまたもえでした。
大塚周夫の声で「スミー!」って言いたくなるだろ?
(ピーターパンだよ)

コンに行くたび(つーてもそんなににゅーすは行ってないんだけど)
しげがどんどん気になります。
前にも書いたんだけど、どーも翔ちゃんとダブるのよ、わたしのなかで。
10代のころの、いまひとつふんぎりついてない感じの。
(翔ちゃんの10代はわたしオンタイムでは知らないけど)

どんっなに周りが乗せてもマジメさがジャマして
絶対乗っかってくれない間の悪さとか、
素の彼とはかけ離れてる感じのソロでのパフォーマンスとか、
あのちぐはぐさかげんがたまりません。
今の彼の未完成な、「ももも、もうちょっとがんばれ!」って感じは
きっと今だけのものなので大事にしたいわーこの感覚。
そんな彼なだけに、あのこやしげ曲はショーゲキでしたのよ。
(「チラリズム」いうのかー)

そうそう、オリスタ記事で的確なこと書いてあるの。
「隙のあるマジメさ」っていうの。ほんとそのとおり。

最後のごあいさつ、順番としてはしげのつぎが亮ちゃんだったんだよね。
このふたり、声が似てんだよ!
亮ちゃんが付け足したように「愛してます」っつってんのは
しげのパクリなんだけど、2回目んときははっきり
「かとうしげあきよりもぼくのほうが愛してます!」って
言ってたので(たしか)このレポは1回目のほうかな。(たぶん)

PVの亮ちゃんはかっこよくてうっとりだったんですけど
いつもながらカラダがほっそいのはものすごく気になった・・・
アタマが大きく見えるんだよ!大きいんだからよ!
それぞれ自分と向き合って歌ってるのが面白かった。
いろいろ感慨深い演出ですなー。

今週末に出る号は表紙と巻頭インタビュー!
00:06 じゃに (その他) comments(0)
スポンサーサイト
00:06 - -
comment

message :